2013年 02月 07日
日向ぼっこ
メチャクチャ久しぶりの東山動植物園です。
前回訪問の2007年から5年5か月ぶりの超ブランクなのです。

この日は日差しも暖かく、歩くと少し汗ばむくらいのお天気。
動物たちもこの通り・・・

マヌルネコ
f0139512_23443892.jpg

背中を向けているのですが、毛色と背景が似ているので
最初どこにいるのか分かりませんでしたけど、フワフワの鏡餅みたい♪

ライオン親子
f0139512_23443158.jpg

ライオンの親子も狭い日向でのんびり。でも、ここはガラス面からみると
背中しか見られない位置になるし、ガラス面に行くための大行列があるので
自分は並ばずに堀の手前から撮影しました。
父親のサンは相変わらずカッコイイ!でも日陰にいたので
後日更新の雪豹日記で見てください。

最後は極め付け
幸せ顔のソマリノロバ
f0139512_2344222.jpg

地面に横になり、この表情ですよ。
気持ちよさそうにぐっすり寝ているノロバです。

日曜の東山は大混雑でした。
しかも本園は大規模工事中で道が狭くなったりして、
混雑が余計に目立つように思いましたよ。

その影響を受けて、ユキヒョウはじめネコ科動物は狭い小獣舎に入っており、
もっと広い環境で暮らしてほしいなと切に希望する自分です。
再生プランにはネコ科動物舎の改善計画は入っておらず、
ネコ科が好きな自分にとっては、広い園内にも関わらず
狭い動物舎になっているのは、ちょっと悲しいなぁと思ってしまったのでした。
[PR]

by Snowleopard01 | 2013-02-07 00:39 | 動物園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shynghyz.exblog.jp/tb/18565923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東山のユキヒョウたち      新年初ミルチャ >>