2012年 09月 14日
最悪の出来事
本日、多摩動物公園の雪豹、マユが亡くなりました。
13歳でした。
しかし、その死因には愕然・・・・

在りし日のマユ
f0139512_23223183.jpg

2011年撮影

死因は、頭蓋骨骨折。
ZooNetによると
飼育係が操作する部屋と運動場を仕切るゲートに頭を挟まれたことが原因でした。

正直、その内容に納得できません。
飼育係は何を見ていたのでしょうか。
相手は動物。とっさの動きでも対応できるようにしていないといけないはず。
漫然とした作業であればなお許せません。

閉まるゲートに頭を挟まれ、そのまま亡くなったマユは浮かばれません。
安全装置は無かったということでしょうが、尚更飼育係の作業には慎重さが求められるはず。

頭を挟まれ、激痛に泣き叫んだはず・・・
もしかしたらお客さんも目撃していたかもしれない。
一番かわいそうなのは、残された3頭の子たち。

突然居なくなった母親を探し、鳴き続けるでしょう。
そんな姿を想像するだけで悲しくなります。


来週には、東京都広報から何らかの発表があることを期待します。
どんなことが起きたのか、今後どうすべきか、注視したいと思います。
そして、マユのご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by Snowleopard01 | 2012-09-14 23:43 | おしらせ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://shynghyz.exblog.jp/tb/17967771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりー at 2012-09-15 00:05 x
こんばんは^^

ご丁寧に 連絡ありがとうございました。
先ほど 一昨年多摩に 一緒に行った 大阪のブロ友(女性)さんから コメ戴き G-Zさんなら と思い直ぐにここを覗きましたが まだ書かれていなかったのですが・・

しかしねぇ。なんといっていいのか。ライオンだって
結局不手際で次々 死なせているじゃあありませんか。

ユキヒョウのところは前から居た 担当さんが 変わったの? 以前からいる女性の担当さんは 飼育が上手かったでしょ?

ごめんなさい すみませんでは すまないですよ。
ユキヒョウのフアンに対して 詫びても詫びきれないですよ。

初歩的なミスですからねぇ。
いままで 起きたことのないミスですから。
私も 明日 記事にします。
ユキちゃんが いなくなり マユが居なくなり
どうするのよねぇ。.
Commented by りりー at 2012-09-15 14:36 x
PS>
今朝ほど アップした 私のブログで
G-Zさんの HP雪豹 のほうの URLを
お借りしました。よろしくお願いします。.
Commented by Snowleopard01 at 2012-09-17 12:10
りりーさん
コメントありがとうございます。
今回の事件は完全にミスですが、
雪豹の子どもたちが騒いだ、飼育係さんはそちらに気が行った
外にいたマユが声に反応して駆け込み頭を挟まれた。
新聞記事から見て、そういうことらしいです。

何ともやりきれないことではありますが、飼育係さんも
大変な思いでいると思います。
一時、動物園に行こうか悩む時がありましたけど、
今後も変わらず行こうと思っています。
Commented by りりー at 2012-09-17 16:12 x
G-Zさん
いつもありがとうございます

私も 新聞報道を拝見しましたが
要するに 管理体制が悪いのです。
そのために 犠牲になるのは 展示動物と その飼育担当さんです。旭山のフラミンゴ事件を引き合いに出したくないけど
結局二次災害が起きてしまうのも 同じことなんです。

多摩も これが 担当さんが3人いたら 話は違ってきています。たった一人では 目が届かないでしょうよ。
原発事故だって 結局犠牲になっているのは 枝葉の 動物や人間ですよ。

話は変わりますが トワイクロス動物園に行ったスオウの一家
姿の画像を見ることが出来たので あちらのカメラマンさん(女性)にメールして お借りしようと思っています。

子供たちはスオウそっくりで でも 大きくなりましたよ。

雪豹舎に多額の投資をして
日本から来たスオウを大切にしてもらっている 気持ちが
良く伺えます。


最後になりましたが
めんねんちゃん その後 傷のほうは? 年とともに
簡単に直るものも直りが遅くなります。お大事にね。

私の トラミも 16年目に入りましたが
ますます おしゃべりで元気です。.
Commented by Snowleopard01 at 2012-09-21 01:06
りりーさん
コメントありがとうございます。
管理はどこの動物園も厳しいです。係を増やすとコストがかかる・・・
この問題はどこでも起こりうることなので、より一層の対応が
求められることだと思います。


スオウは英国でも元気に暮らしているようで、本当にうれしいです。
立派なパパにもなってくれて、本当は会いに行きたいのですよね。


めんねんは、もうすっかり元気です。ありがとうございます。
老いそのものはあまり感じませんが、寝ることが多くなった気がします。
元々寝る子ですけどね・・・


<< 野生じゃないよ      ビクトル逝く >>