2010年 05月 07日
ユキチ、東山へ
2009年生まれのユキチが、東山へ行く事が決まったようです。

ちょっと垂れ目のユキチ

2009年11月撮影


雪の日のユキチ
f0139512_140642.jpg


元々東山にいたユキと、フィンランドから来たヴァルデマールとの間に生まれた
初めての子どもで、2009年多摩で生まれた唯一の子どもです。

出発日は5月12日。
東山にはコハクが一人いるだけですけど、若い2頭にお嫁さんが来てくれたらうれしいですね。

横顔カッコイイ
f0139512_14203331.jpg

全てK-7で撮影
[PR]

by Snowleopard01 | 2010-05-07 14:25 | 雪豹 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://shynghyz.exblog.jp/tb/13639925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりー at 2010-05-09 17:41 x
こんにちは。

大型連休は 如何お過ごしでしたか。

私も先日 ユキチの情報を聞いた日に
東京都の発表がありました。
考えて見るとユキちゃんは 
東山から来ていたのですよね。

一人っ子は 子離れ 親離れで 
双方が何時までも 呼び合って
鳴きあっていたのを
ミルチャやマユで知っておりますので
急な移動のほうが、当人達も、担当さんも
不憫な気持ちが少しは緩和されるのではないかと
無責任な想像を致しております。

外国に行くわけではなく 東山なら
エキスパートのG-Zさん、急に思い立って
逢いにも行けますわねぇ・・。

Commented by Snowleopard01 at 2010-05-10 02:16
リリーさん、こんばんは!

GW中は、ずっと仕事でした。休みもあったのですが、
家族の仕事の手伝いで、全く休めなかったGWでした・・・。

ユキチは、もうすぐ東山に向けて出発しますが、
まだ親子一緒なのかな? すでに離してしまったのかもしれませんが、
発表ギリギリまで親子一緒なのは、珍しいパターンだと思います。

たしかに、今まではひとり立ちさせると親子共々大声で泣きあって、
正直辛い状況でしたが、今回がどうなるのか、ちょっと気になっております。

東山なら、車で300キロくらいドライブすれば到着しますので、
そんなに苦でもありませんね。
でもね、東山のネコ舎は国内有数の写真が撮りにくい動物園なんです。

あの赤い檻(通称、赤鬼)が本当に邪魔なんですよね・・・


Commented by りりー at 2010-05-11 02:30 x
こんばんは。
レコメありがとうございます。

私は東山のことは まるで知りませんが
やはり皆さんG-Zさんと同様なことを 仰っています。
一苦労の檻なのですね。
最初から撮影意欲も薄れるのも
情報がえられる確率が少なくなって
寂しいです。
ユキチは多摩で人気者でしたから。
Commented by uncia_pan at 2010-05-12 22:55
こんばんは。

ユキチが居なくなってしまうのですのか……。
ミミが来園する! って喜んでいたら、すぐにまた違う子が旅立っちゃうんですね(;_;

ユキチには二回しか会って居ないので、非常に残念です……。
父親が名古屋にいるうちに、もう一度東山に行こうと思っています(^_^
Commented by Snowleopard01 at 2010-05-15 21:22
リリーさん、こんばんは!
みなさんも同意見の方がいらっしゃるようですね。
晴れた日は赤が反射して赤っぽく写ってしまいますので、
反射が少ない曇りが理想なんです。

Commented by Snowleopard01 at 2010-05-15 21:53
まるむんさん、こんばんは!
そうなんです。もうこの書き込みをしているときは、ユキチは東山へ向かっていますね。
とても残念ですが、東山でも元気に暮らしてくれると思っております。

でも、海外に行くわけではないので、また会えるチャンスは多いですよね。



<< ライサ、パーチのもとへ      トトトトトン >>