2015年 12月 03日
5月のことだけど
我が家の飼い猫、「めんねん」が20歳になりました。

f0139512_2328491.jpg



流石に毛繕いが下手になって、毛玉が出来るようになったので、
ブラッシングを頻繁に行わないといけなくなったけど、
ごはんの好みはコロコロ変わるし、深夜に運動会を始めて睡眠妨害するし、
困ったやつだけど、かわいいんだよね。

長生きしてね!!

ちなみに、まだ尻尾2本目は生えてきておりません。
[PR]

# by Snowleopard01 | 2015-12-03 23:32 | ねこ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 06日
雪豹日記更新
雪豹日記10月13日号を更新しました。
シンギズが亡くなった直後、花をたむけに出かけてきた時の様子です。
ご覧頂ければ幸いです。
http://www.jp-snowleopard.net/

写真は、その日のミルチャです。
シンギズのような性格とマユを思わせる顔だちが印象的です。
f0139512_2356896.jpg

PENTAX K-3Ⅱ/HD55-300mm

[PR]

# by Snowleopard01 | 2015-11-06 23:58 | 雪豹 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日
一番大好きだったシンギズ
f0139512_1404733.jpg

2008年のシンギズで、これは好きな写真のひとつです。

シンギズの印象・・・
カッコいい
かわいい
目力すごい
お茶目
でかい
超モフモフ
返事をしてくれる

異名・・・
永遠の子猫
閣下
王子

とにかく、多摩のユキヒョウではなく、世界で一番有名なユキヒョウだったシンギズ。
それは野生生まれであることと、たくさんの子づくりに貢献したこと。

動物園で飼育されている動物たちは、どうしても血が濃くなりやすい(近親交配になりやすい)
状況になります。このシンギズは、野生だったため、新たな血統として大歓迎されました。
でも、ペアリングが下手だとどうしようもなかったのですが、このシンギズはペアリングが
非常に上手で、飼育係曰く、相手の出方に合わせているようだ。とのこと。

おかげで、今生きているユキヒョウの子は・・・
群馬のマイ、東山のミュウ、コハク、円山のアクバル、和歌山のシリウス、熊本のスピカ、
英国のエニフ、スオウ、浜松のカーフ、カザフスタンのハン、多摩のミルチャ、アサヒ、
石川のスカイ、カナダのエナ。
孫になると、分かっているだけで旭山のヤマト、王子のユッコ。
英国でも孫が生まれていますが、把握できていません。

みんな、何となくシンギズの面影があるように思います。
どうぞ、お近くの動物園で会いに行ってください。
[PR]

# by Snowleopard01 | 2015-10-14 02:04 | 雪豹 | Trackback | Comments(1)
2015年 10月 10日
さようならシンギズ
本日10日、午前7時すぎ、多摩動物公園のユキヒョウ、シンギズが亡くなってしまった。
野生由来の子で、正確な誕生日は不明ですが、推定26歳と、非常に高齢でありましたが、
いつも精悍な顔つきながら、お茶目な性格で、雪豹の中でも最も好きな子でした。

ほんとうにお疲れ様でした。
f0139512_0592286.jpg


f0139512_0542496.jpg


f0139512_054468.jpg


追悼記事は、雪豹サイトにて後日掲載いたします。
[PR]

# by Snowleopard01 | 2015-10-10 23:52 | 雪豹 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 09日
RIPチューバッカ
昨日、多摩動物公園でも長寿で知られたウォンバットのチューバッカが亡くなりました。
29歳でした。
f0139512_00033605.jpg
写真は2013年12月に撮影したものです。

いつも山の上で、息を切らして登ったところにいて、
木の幹を枕に寝ている姿が印象的でした。
ウォンバット独特の愛くるしくて、ずんぐりした体格がかわいい、
大好きな子でした。

どうぞ安らかに・・・




[PR]

# by Snowleopard01 | 2014-11-09 23:50 | 多摩動物公園 | Trackback | Comments(0)